MENU
TOP
PROFILE
SCHEDULE
DISCOGRAPHY
YOSHIYUKI blog
MASAAKI blog
CONTACT

▼各オフィシャルサイト
Takuma yoshiyuki official web site

Takuma masaaki official web site

 twitter

【善之のつぶやき】
takuma_vib (宅間善之)
takuma_vib

【政彰のつぶやき】
takuma_vib (宅間善之)
mamasasa777

【マネージャーのつぶやき】
yuki_adventure (マネージャー)
yuki_adventure

Powered by twitter


 DISCOGRAPHY

MALLET×PIT
1st ALBUM「MALLET×PIT」好評発売中!

風のとおり道
風のとおり道〜ジブリ・コレクション好評発売中!




 MALLET×PIT (マレット・ピット)
MALLET×PIT (マレット・ピット)

宅間善之(兄)・宅間政彰(弟)による、兄弟マリンバ&ヴィヴラフォンデュオ。
兄・善之がヴィヴラフォンを、弟・政彰がマリンバを演奏します。 (楽曲によっては、演奏楽器が入れ替わったり、5オクターブもある巨大マリンバを、二人で演奏したりもします)

"マレット"とは、彼らがマリンバを演奏する際に必ず手に持つスティックのことであり、 このマレットの固さで音の強弱や音質・広がりなどをつけていきます。

マレットを兄弟で戦わせてほしい(×)という意味、そして二人の共通の趣味でもある自動車レースの"ピット"を連想させることで、「帰る場所=家」という意味も含んでいます。自分達のライブを定期的に行う傍ら、音楽大学出身の経歴を生かし、様々なジャンルのミュージシャンのサポートもこなしている。


 宅間善之 (Yoshiyuki TAKUMA)


宅間善之 (Yoshiyuki takuma)


Vibraphone, Marimba & Classic Percussion
1979年9月29日生まれ(てんびん座)
神奈川県横浜市出身
血液型:B型

幼少の頃よりマリンバ奏者である父・宅間久善の影響を受け、
クラシックマリンバを始める。 中学、高校在学中、マーチングバンド部のトップマリンバ奏者として活躍。 全国大会優勝他、海外遠征も数多くこなす。 この頃よりジャズに興味を持ちはじめ、ジャズ理論を村井秀清に師事。 高校卒業後、『Suiside Sports Car』のメンバーとしてプロデビュー。

同バンド脱退後、アメリカのバークリー音楽院に留学。 ビブラフォンを デイブ サミュエル, エドセインドン,ビクター メンドーサ、マリンバを三村奈々恵、理論、アレンジをボブピルキントンに師事。 在学中に多数のコンサート、ライブ、レコーディングセッションをこなし、上原ひろみ、 Groove Line、MOTO(Soil &PinpSessions)等と共演。
2002年、Most Active Mallet Players Awardを受賞。 2003年、同大学を卒業。

帰国後はライブハウスや有名ホテルでのブライダル、パーティー、 ラウンジ演奏などで活動する傍ら、スタジオミュージシャンとして氷川きよし、Rag Fair、クミコ、quasimode、手塚治虫アニメで冨田勲氏の作編曲によるオリジナルサウンドトラック「ブラックジャック二人の黒い医者」等のレコーディングや、実父である宅間久善のレコーディングとコンサートツアーにも参加し、楽曲提供も行っている。

また自己のバンド『ぱらそうる』、『Seconds』の作編曲も担当し、2007年には ジャズの老舗ライブハウス『スイートベイジル STB139』への出演や、 『瀬戸内寂聴訳「源氏物語」より詞劇 艶は匂へど・・・』に弟・宅間政彰と共に音楽担当として参加、好評を博す。
ジャンルを問わずに精力的に活動している数少ない
若手マレット&パーカッション奏者である。


 宅間政彰 (Masaaki TAKUMA)


宅間政彰 (masaaki takuma)


Marimba
1983年2月20日生まれ(うお座)
神奈川県横浜市出身
血液型:AB型

幼少の頃よりマリンバ奏者である父・・宅間久善の影響を受け、
クラシックマリンバを始める。
中学、高校在学中、マーチングバンド部のトップマリンバ奏者として活躍。
国内、海外等で優秀な成績を残し、マリンバ奏者として雑誌やTV等にも紹介される。
高校卒業後、洗足学園音楽大学に入学。在学中より演奏活動を始め、多数の公演に参加。クラシックだけではなく、ジャズやラテン音楽等で、ライブハウスや各種イベント等で演奏。 同大学卒業後、マリンバ奏者としてソロ演奏活動を行う。
またスタジオミュージシャンとしてアーティストのレコーディング等にも参加。
実父であるマリンバ奏者・宅間久善のレコーディングと、コンサートツアーにも参加し、
楽曲提供も行っている。 また、2008年『瀬戸内寂聴訳 「源氏物語」 より詞劇艶は匂へど・・・』に 兄・宅間善之と共に音楽担当として参加、好評を博す。 現在フリーのマリンバ奏者としてジャンルを問わず各方面で活躍中。

マリンバを岡田知之、神谷百子、松本祐二、宮井慶太、宅間久善に、
ラテンパーカッションをクリストファー,ハーディーに、
ジャズヴィブラフォンを浜田均、各氏に師事。